データ入稿全般

Microsoft Office(Word・Excel・PowerPoint)のデータ作成チェックポイント

□入稿時に、お客様の作業環境で出力したプリントや、出力見本となる画像、もしくはPDFファイルを添付してください。当社にないフォントの使用や、Officeのバージョン違いなどの理由で体裁崩れや文字化けが起こる場合があります。見本が無いと、体裁の崩れや文字化けが起こった際に気付くことが出来ません。

□Officeでの透過性効果(透明度を変更する効果)や影、アート効果などは、適切に印刷に反映されない場合があります。あらかじめ御了承ください。  
下記のようなワードアートを使用したものや、透明度の設定されているものは効果は適切に反映されない場合があります。

Office トラブル例

 

□塗り足しが必要な場合は、塗り足し込のサイズで作成してください。塗り足しを考慮せず作成されたデータを印刷するには、修正が必要になります。不明な点はご相談ください。

□Microsoft OfficeのデータのカラーモードはRGBです。印刷用のデータを作成するときにRGBより色空間の狭いCMYKに変換するため、お客様のモニタでの見た目とは色調が変わります。あらかじめ御了承ください。